婚約指輪の値段の違いとは?

ダイヤモンドの輝き 婚約指輪はあまり宝石やアクセサリーに詳しくない男性から見ると、その値段の違いがわかりにくいものですが、いくつか違いが出やすいポイントがあります。
まず、デザインの複雑さです。
デザインがシンプルなものよりも、複雑で凝ったデザインの方がより高額になりやすいです。
次は使われているダイヤモンドの品質の良さです。
ダイヤモンドは「色・重さ・透明度・輝き」の4Cと呼ばれる4つの基準によってその品質が評価されています。
その基準を満たしているかどうかによって値段も大きく違ってくるのです。
次に、素材の純度も大きく影響してきます。
例えば婚約指輪で人気の高いプラチナの「PT900」とゴールドの「K18」とを比較すると、プラチナの方が少し高くなります。
そしてもうひとつは、既製品かオーダーメイドかという点です。
もちろんオーダーメイドの方が高くなりますが、その中でも、一からデザインを全部考えるフルオーダーは特に高額になりやすいです。
このように、いくつかのポイントを抑えておけば購入しやすくなるでしょう。

婚約指輪の受け取りで注意すべきこと

春は出会いの季節であると同時に「別れ」の季節でもあります。
就職や転勤などで、突然恋人と離れ離れに・・・。
離れるとわかってはじめて「彼女の存在がどんなに大事だったか」を知り、プロポーズを決意する男性も多いのではないでしょうか。
しかし皆さんは、婚約指輪を注文してから受け取りまで、どのくらいの時間がかかるかをご存じでしょうか。
一週間程度で受け取れると思っている方も少なくないと思いますが、実は1ヶ月程度かかるのです。
ですから、来週プロポーズしたいと思っても間に合わないのが現実です。
プロポーズに婚約指輪は欠かせないという方は、1ヶ月以上前に注文しましょう。
それでもどうしても間に合わせたいという方には、ダイヤモンドの石だけを先にプレゼントする方法がおすすめです。
この方法ですと、リングの加工が不要のため、受け取りまで1週間程度、当日入手できることもあるそうです。
その上、後日彼女のサイズや好みに合わせて加工することができるので、サイズの心配も不要です。
一世一代の大勝負。
婚約指輪が間に合わなかったり、サイズが合わなかったなんてことのないよう、しっかり準備して素敵な記念日を迎えてもらいたい。